建売住宅や注文住宅のニーズ|需要の高い不動産をチェック

住宅とファミリー
  1. ホーム
  2. 環境の良い地域

環境の良い地域

住宅

過ごしやすさと環境保全

茅ヶ崎は神奈川県の南部に位置する都市で、横浜や東京へのアクセスが良いことから、ベッドタウンとして関心を寄せられています。また、夏には太平洋から涼しい季節風が吹いてきますし、冬には逆に季節風が少なめとなります。つまり気候が比較的温暖なので、1年を通じて過ごしやすい地域と言えるのです。そのことから茅ヶ崎では、古くから一戸建てが多く建てられています。さらに現在では、環境保全に貢献できるタイプの一戸建ても増えてきています。というのも茅ヶ崎では、環境への取り組みが積極的におこなわれているからです。そのためたとえば、一戸建てで太陽光発電装置を設置した場合や、生ごみ処理機を購入した場合などには、助成金が交付されます。

揺れと錆を防止

ただし茅ヶ崎は、北側の一部の地域を除き、地盤がやや軟弱となっています。標高が低い上に、湿地や砂堆が多いため、一戸建てを購入する際には、耐震性をチェックすることが必要不可欠とされています。新築の一戸建ての場合は、厳しい耐震基準をクリアしているため、安全性は高いと言えます。しかし耐震基準が低めだった1981年以前に建てられた一戸建てに関しては、耐震補強工事が必要となることもあります。そしてそのための助成金も、茅ヶ崎では給付されます。また茅ヶ崎の一戸建てでは、太平洋からの潮風によって外壁や屋根に錆が発生することがあります。したがってそれを防止するために、外壁や屋根を錆びにくいガルバリウム鋼板やシリコンの塗膜で覆う工事がよくおこなわれています。